飲食業で外国人を上手に雇用するには

外国人を調理場、店舗で雇用するといろいろな問題がでてくることもあります。

日本人料理人、ホールスタッフとの軋轢なども起こる可能性はあります。

上司が間に入り、お互いの意見を聞き、つい日本人側の意見につきやすいと思いますが、

できる限り中立な立場で仲裁することが外国人労働者の信用を得て、

より一層力を発揮してくれるようになると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です